イベント・タイアップ情報

撮影などでエアソフトガンの貸し出しをご希望の方は、広報課・島村までご相談ください。 お問い合わせ先:03-3605-3312

AA-12 & M870 GUNポージング講座 MARUI × TOMYTEC

  • 講座トップ
  • AA-12
  • 立射
  • 膝射
  • M870
  • 立射
  • 膝射

02 M870 Theme: DEKA STYLE

外連味たっぷり!
刑事ドラマさながらの
“魅せるポージング”を「M870」でキメろ!

立射 STANDING POSITION

1/1SCALE AIRSOFT GUN エアソフトガン

クリックで画像を拡大
  • どんな状況下でも、ここぞという見せ場では颯爽と立ち上がり銃を構えるのが、デカ(刑事)の射撃シーン!犯人を追い詰める場面やクライマックスなどでよく見られる、熱意と自信に満ちあふれた1コマだ。 モデル&解説:東京マルイ デカ広報 ※本講座では、右手でトリガーを引く前提で解説しています。
  • 1.身体全体を横に向けて、正面から狙われる面積を小さくしよう。足は肩幅に開き、足元から背中までビシッとのばして右ヒジを上げ気味に構えるのがデカ流。反動?そんなものは気合でおさえ込んでこそ真のデカ!
  • コッキングするということは、いつでも発射可能な臨戦態勢に突入するということ。もちろんポージングではBB弾を装填しないし発射もしないが、コッキングの有無は気持ちの入り方を大きく左右する重要なファクターだ! 2.銃は胸下の位置。まずは銃口をナナメ上に向け、左手でフォアエンドを下げてコッキング!銃の右側面が少し上を向くように寝かせて行うと、この後の動きに立体感が出るぞ! 3.フォアエンドを戻しながら、銃口を前方に押し出すように移動させていこう。 4.この時に、右ヒジとグリップを持ち上げて銃を水平にしていく。寝かせていた銃も少しずつ起こそう。 5.寝かせていた銃を起こしきって、狙いをつけたら完成!
  • 6.M870ブリーチャーにはサイトが無いため、マウントレイル後端をリアサイト代わりにして、目の高さを極力バレルに近づけて狙おう。光学サイトを載せるなら、デカ広報のイチオシはスコープだ。スコープを載せたショットガンで長距離精密射撃…なんてこともデカなら(多分)可能!散弾でもライフルのように1発必中の心構えで撃つべし! 7.銃を腰のあたりに抱える「腰だめ」も、ショットガンではよく見かける構え方。銃を下ろしている状態からすぐ発射できるが、ターゲットを狙うというよりはガンガンぶっ放す荒々しいスタイルだ。
  • デカスタイルの極意は「想像力」!発射シーンに至るまでの状況を設定してからポージングに挑もう!構えや表情が全く変わってくるぞ!
どんな状況下でも、ここぞという見せ場では颯爽と立ち上がり銃を構えるのが、デカ(刑事)の射撃シーン!犯人を追い詰める場面やクライマックスなどでよく見られる、熱意と自信に満ちあふれた1コマだ。 モデル&解説:東京マルイ デカ広報 ※本講座では、右手でトリガーを引く前提で解説しています。
拡大ボタン

【!】ポージングの前に必ずチェック!

  • エアソフトガン本体(チャンバー内)とマガジン内にBB弾がないことを確認する。
  • バッテリーやガスは抜いておく。
  • どうしても発射最中のポージングをしたい時以外は、トリガーから指を外してセフティをかけておく。

1/12SCALE MILITARY SERIES Little Armory リトルアーモリー

クリックで画像を拡大
  • リトルアーモリー「M870MCSタイプ」は、3種類のストックが収録されている。フィギュアのサイズに合わせてストックを選べるのだ。東京マルイ「M870ブリーチャー」と同じスタイルなら、ストックレスだからどんなキャラクターでも無理なく構えられるぞ! モデル:figma archetype_next:he(flesh color ver.) figma専用タクティカルグローブ 解説:リトルアーモリー企画・開発担当 ※本講座では、右手でトリガーを引く前提で解説しています。
  • 1.ターゲットに対して身体全体を横に向けたら、背筋を伸ばし、腰は上へ向け気味にして少し前に出そう。場数をふんだデカの”自信”をみなぎらせるのだ! 2.両足は肩幅より開いて、つま先をハの字に。力強く堂々とした姿になるぞ! 3.右ヒジは右肩の高さまで上げると、メリハリが出て毅然とした印象に! 4.サイトのない銃では、マウントレイルのラインに目の高さを合わせよう。他のリトルアーモリーに付属しているスコープをマウントレイルに載せるのも、デカらしくてオススメ!
  • 5.ガンガンぶっ放す「腰だめ」スタイルの場合は、グリップを握る手を腰の右側近くに配置してからポーズを整えていこう。右手が腰に近い方が安定感を得られるぞ。 6.ターゲットの位置でバレルの向きと目線が交差するように狙おう。こうした小さなこだわりが、フィクションの中のリアリティをグンとアップするのだ! 7.両ヒザを曲げて腰を落とす。右足に体重をかけるように重心を調整するのがポイント。 8.左のつま先をまっすぐターゲットに向け、右のつま先は真横に向けると、ふんばっている感じが伝わる。
  • ショットガンのギミックといえばポンプアクション!フォアエンドが稼働するリトルアーモリー「M870MCSタイプ」なら、コッキングのシーンも再現できてしまうのだ! 9.目線をターゲットに向けて、銃は胸元に。銃口をナナメ上に向けたまま、左手でフォアエンドを引ききろう。銃の右側面が少し上を向くように寝かせると、この後の動きに立体感が出るぞ。 10.フォアエンドを元の位置へ戻しながら、銃口を前方に押し出すイメージで経過を表現。 11.この時に、右ヒジとグリップを持ち上げて銃を水平にしていく。寝かせていた銃はやや起こし気味にしよう。 12.寝かせていた銃を起こしきって、狙いをつけたら完成!
  • 「想像力」が命を吹き込む!ターゲットの位置や地形など、再現したいポーズの状況を想像して、シーンに合ったアレンジを加えよう!
リトルアーモリー「M870MCSタイプ」は、3種類のストックが収録されている。フィギュアのサイズに合わせてストックを選べるのだ。東京マルイ「M870ブリーチャー」と同じスタイルなら、ストックレスだからどんなキャラクターでも無理なく構えられるぞ! モデル:figma archetype_next:he(flesh color ver.) figma専用タクティカルグローブ 解説:リトルアーモリー企画・開発担当 ※本講座では、右手でトリガーを引く前提で解説しています。
拡大ボタン

※M870MCSタイプおよびfigmaは試作品です。実際の商品とは仕様が異なる場合があります。
リトルアーモリー ©2013TOMYTEC / figma ©MAX FACTORY・MASAKI APSY

figmaに銃を構える手が付属していない場合は、figma専用タクティカルグローブを用意しよう。女性キャラクター向けで少し小さめだが、手首ジョイントパーツが付属しているシリーズNo.200以降のfigmaなら、どのモデルにも使用可能だ!

>> トミーテック figma専用タクティカルグローブ 製品情報

製品情報

M870 PROFILE

発売以来、第一線で活躍を続けるベストセラー・ショットガン M870。無数のバリエーションモデルが存在するだけでなく、バレルやストック等を状況に合わせてチョイスできるMCSは汎用性の高さが魅力だ。

M870 BREACHER 発売中 全長:515 ショットシェル&ガスタンク付属
東京マルイ:ガスショットガン M870 BREACHER 1/1SCALE

ガスショットガン M870ブリーチャー製品情報

3発または6発のBB弾を同時に発射&連続して発射可能なラピッドファイヤー・システムも搭載!ピストルグリップで取り回しやすい、狭所や屋内に適したコンパクトなショットガンだ。

M870MCS LA019 TYPE 2016年5月発売予定 全長:各約 80/65/45 mm※商品化協力:東京マルイ
トミーテック:リトルアーモリー M870MCS [LA019] TYPE 1/12SCALE

トミーテック M870MCSタイプ 製品情報

リトルアーモリーのM870MCSタイプは、コンベンショナル、CQB、ブリーチングの3形態を収録!もちろん、各モデルのバレルやストックを自分好みに付け替えることもできるぞ。

※M870MCSタイプは試作品です。実際の商品とは仕様が異なる場合があります。
このページの先頭へ