マーク46 モッド0

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

USSOCOMに採用された分隊支援火器

マーク46 モッド0 メーカー希望小売価格:¥148,000(税別)
【次世代電動ガン/対象年令18才以上】

東京マルイ初の分隊支援火器モデルが、次世代電動ガンに登場!
総重量約6.3kgの金属製ボディ、かつてない強烈な反動、臨場感を演出するベルトリンクのギミック、連射マガジンでのオートストップ対応、そして様々なセンサーを搭載した電子発射制御システムなど、機能、反動、ギミック、質感の全てにこだわりぬいたハイエンドモデルとなっています。

後方部分
拡大ボタン
※クリックで画像を拡大表示
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 製品画像4
  • 製品画像5
  • 製品画像6

《主な特徴》

  • シュート&リコイルエンジン搭載:トリガーを引くことで発射と同時にウェイトが作動し、本体内部で発生した強烈な反動が全身に伝わります。また、マガジンが空になると発射作動がストップするオートストップシステムを採用。作動や操作性のリアリティを追求したモデルとなっています。
  • ベルトリンクのギミック:本体にセットしたマガジンからベルトリンクを引き出し、本体のフィードカバーを開いてベルトリンクをセット。金属製のダミーカートリッジを連ねたベルトリンクは、発射作動と連動してまるで給弾しているかのように動きます。
  • バレルの脱着:バッテリー交換時には、インナーバレルごとバレルを脱着。インナーバレルは分割式となっており、バレルを取り外すと、インナーバレルの一部とチャンバーが本体側に残ります。
  • サイト調整:リアサイトは、本物同様の手順で上下左右の調整が可能。フロントサイトは上下調整が可能となっています。
  • FET搭載:スイッチ部への負担を、FET(電子スイッチ方式)を採用することで軽減。また、バレル脱着時とフィードカバー開放時のトリガー機能OFF、連射マガジンの残弾ゼロを検知して作動が止まるオートストップシステム、FETとバッテリーの状況を表示するLEDインジケーターといったセンサーも備わっています。
  • 豪華な付属品:丸型断面を再現した、専用バイポッドが付属。脚部は折りたたむことも可能です。また、保管や持ち運びに便利な1000デニールナイロン製キャリングケースも付属。オリジナル・パッチ2種も同梱です。
  • 各種マズルオプションに対応:銃口のフラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
  • ボックスタイプの連射マガジン:装弾数1,000発、電動巻き上げ式のボックスタイプマガジンが付属します。
  • 基本情報
  • ストーリー
  • ■シュート&リコイルエンジン搭載
    ■オートストップシステム 搭載
    ■可変ホップアップシステム 搭載
    ■フルオート(連発)発射のみ

    全長920 mm
    銃身長約326 mm(※1)
    重量6,350 g(空マガジン、バッテリー含む)
    弾丸6mm BB(0.2〜0.28g)
    動力源8.4Vニッケル水素1300mAh AKバッテリー(※2)
    装弾数1,000 発(300発毎に電動巻き上げ)
    型名ライトマシンガン
    • ※1:バレルをつなぐため誤差があります。 ※2:バッテリーは、「8.4Vニッケル水素1300mAh AKバッテリー」をご使用ください。
  • アメリカ特殊作戦統合軍(USSOCOM)に採用されたMK46 Mod.0は、アメリカ軍が採用しているM249をできるだけ軽く、コンパクトに再設計したモデルです。数種のプロトタイプを経て、キャリングハンドルや三脚マウントラグ、30連マガジン装着装置の排除などによって軽量化を実現。なお、ストックはM249用の伸縮型パラモデルストックやスライドストック、固定式ポリマーストックなどがそのまま転用可能となっています。

※製品の仕様や価格は予告なく変更する場合があります。
※掲載している画像は、実際の製品と一部異なる場合があります。

このページの先頭へ