究極の感性を貫くガンメーカー 東京マルイ

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

AK74MN

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

AK74MN

メーカー希望小売価格: ¥54,800 (税別)

  • 次世代電動ガン
  • 対象年令18才以上

光学機器搭載に対応した、21世紀型AKライフル

生産終了となっていた次世代電動ガン第1弾「AK74MN」の、生産再開が決定!
樹脂製のハンドガードとフォールディングストック、全身をブラックで統一したボディ、光学サイトを装着するためのサイドマウントベースなど、AK100シリーズに至るまでの過度期に作られたAK74MNを再現したモデルです。

主な特徴

  • ■シュート&リコイルエンジン搭載
    ■可変ホップアップシステム搭載
    ■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式
全長700 mm / 943 mm(ストック展開時)
銃身長460 mm
重量3,040 g(空マガジン含む)
弾丸6mm BB(0.2〜0.28g)
動力源8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー(※1)
装弾数74 発
型名AK74MN
種類アサルトライフル

※1:バッテリーの充電には、8.4Vニッケル水素バッテリー専用の充電器をご使用ください。

パッケージ内容

AK74MN本体、マガジン(装弾数74発)、保護キャップ、フロントサイト・アジャストツール、取扱い注意・説明書、六角レンチ、チャージャー、チャージングロッド、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/200発)、他

パッケージサイズ

横1010 x 縦270 x 厚95 mm

対応オプション&サプライ バッテリーの取扱いについて

※製品の仕様や価格は予告なく変更する場合があります。
※掲載している画像は、実際の製品と一部異なる場合があります。

1949年に旧ソビエト軍に制式採用されたAK47は、当時ドイツが開発した世界初のセミ/フルオート切替え式アサルトライフル・MKb42に対抗すべく開発されました。
銃器の設計者として頭角をあらわしはじめたミハイル・カラシニコフは、次のソビエト制式採用アサルトライフルを決めるトライアルに、AK47の試作品を提出します。パーツ数を少なくし、あえて隙間の多い構造にしたこの試作品は、ドロにしずめられてもトラックに引きずられても問題無く作動したといいます。どんな環境や天候でも大事な場面で確実に発射させるため、多少の命中精度をギセイにして作動性能を優先したのです。
その後ソビエト軍に制式採用となったAK47は、世界最高の信頼性と堅牢性から各国で採用やライセンス生産が行なわれます。AK47はAKM、AK74と進化を重ね、旧ソビエト連邦崩壊後もロシアのAK100シリーズと呼ばれる現代モデルへと発展。現在では世界一の生産数をほこるアサルトライフルとなりました。

おすすめのオプションパーツ&サプライグッズ(別売)

  • AK74用 480連射マガジン

    次世代電動ガン・AKシリーズ用連射マガジン ※電動ガン スタンダードタイプ未対応

    発売中 ¥3,900 (税別)

  • AK74用サイドロックマウントレイル

    幅20mm、次世代電動ガンAKシリーズ用マウントレイル

    発売中 ¥4,980 (税別)

  • NEWプロサイト

    幅20mmのレイル対応、すばやく正確なサイティングを可能にするドットサイト

    発売中 ¥7,800 (税別)

  • クイックアジャスト・ツーポイントスリング ブラック

    すばやい長さ調整が可能な、QDタイプの2点式スリングベルト

    発売中 ¥3,500 (税別)