更新情報・お知らせ

YOU TUBE

次世代電動ガンを使用したトレーニングPVが配信中!

過酷な戦場での経験を活かし、戦闘のプロを教育養成する"ヘイリー ストラテジック社"。同社が新しく提唱するエアソフトガンを使用した戦闘訓練「エアソフト・クロストレーニング」は、東京マルイの次世代電動ガンを用いて行なわれます。 2011年11月2日に配信されたPVでは、エアソフトガンをトレーニングに使用するメリットが紹介され、次世代電動ガン「SCAR-L」「CQB-R」が登場しました。

PVではこんな「エアソフトガンのメリット」が紹介されていました

手軽に、そして安全にトレーニング

手軽に、そして安全にトレーニング

BB弾は15ドルで1000発も入っており、生分解素材で環境にも優しい。ガレージなどで手軽に、安全なトレーニングが行なえます。シューティングレンジの使用料などがかかりません。

ハンドリングとサイティング

ハンドリングとサイティング

グリップの感触やレールの握り方など、構えの「型」をつくるトレーニングが可能。次世代電動ガンは発射時に反動があり、サイトのブレを抑えてターゲットを狙う練習にもなるとのことです。

マガジンチェンジ、タクティカルリロードの練習

マガジンチェンジ、タクティカルリロードの練習

「オートストップ機能」搭載のモデルはマガジンが空になると作動しません。マガジンをリロードしてボルトキャッチを解除するといった、リアリスティックなトレーニングが可能です。

様々なポジションや姿勢でトレーニング

様々なポジションや姿勢でトレーニング

発射するのがBB弾であればケガや物を破損する危険が少なく、車をバリケードにしたシチュエーション、伏せ撃ちや後ろに倒れ込んだ撃ち方などの練習も安全に行なえます。

集団でのトレーニングに最適

集団でのトレーニングに最適

エアソフトガンでは、集団で緊張感をもったトレーニングができます。本物の銃を扱うのと同じようにエアソフトガンを扱い、リアリティのあるトレーニングを行なうことが重要とのことです。

エアソフトガンは、極めて根本的かつ重要なサバイバルスキルを得るトレーニングの為のツールとなり得ます。
この「エアソフト・クロストレーニング」に次世代電動ガンの使用をリクエスト頂いたトラヴィス・ヘイリーCEOからは、「これまでの中で最高のエアソフトガン」という賞賛の言葉と、同トレーニングを継続的に実施していくとのメッセージをいただきました。

「ヘイリーストラテジック社」と「トラヴィス・ヘイリーCEO」

アメリカでは2001年9.11以降、正規軍と共に戦地に赴く「PMC:民間軍事会社」の社員=オペレーターが増大し、この需要を満たす為の高度な軍事テクニックを教える会社が発達しました。
民間の小さなパーツメーカーから始まった「マグプル・インダストリー社」は、訓練を目的とする「マグプル・ダイナミクス社」を設立。この初代CEOがトラヴィス・ヘイリー氏です。訓練教官でもあるクリス・コスタ氏と共に、色々なシューティングテクニックをまとめたDVD「The Art of the Tactical Carbine」は日本のガンマニア達にも「ホンモノのテクニック教本」として大ブレイクしました。

元海兵隊の精鋭「フォースリーコン」の出身であるトラヴィス・ヘイリー氏は、数々の戦地に赴いた経験と類い稀な「正確な射撃術」を持ち、「PMC」の経験もあるなど、訓練教官としてトップクラス。彼の一挙一動は、アメリカ国内をはじめ全世界から注目を集め続けています。

マグプル社CEOを退任したトラヴィス・ヘイリー氏は「ヘイリーストラテジック社」を立ち上げ、独自の理想をかなえる為にその活動の幅を広げてきました。今後も斬新かつドラマチックな展開を見せてくれることでしょう。。

HALAY STRATEGIC社ウェブサイト

HALAY STRATEGIC社
ウェブサイト(英語)
http://www.haleystrategic.com/

HaleyStrategic
このページの先頭へ