M14ソーコム

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

M14をベースにCQBカスタムを施したショートモデル

M14ソーコム メーカー希望小売価格:¥45,800(税別)
【電動ガン スタンダードタイプ/対象年令18才以上】

近年、アメリカを中心にあらためて評価が高まっているM14は、現在の戦闘スタイルに対応させるべく実に様々なカスタムがされています。その中でも特に注目をあびているショートカスタムを再現したのが、電動ガンM14ソーコムです。
最大の特長は、東京マルイ初となるサンドストーン・フィニッシュを施したストックと、ストックぎりぎりまでカットしたバレル。ホールド性と重量バランスがアップし、狭い場所でも格段に取り回しやすくなりました。ハンドガードには各種光学機器を搭載可能なマウントベースを設置。バレルに取り付けられたマズルブレーキは、M14ソーコムの獰猛なイメージを演出します。
剛性や実射性能の高さと重厚感を前作M14から受け継ぎながら、最新のスタイルを再現した1挺になっています。

後方部分
拡大ボタン
※クリックで画像を拡大表示
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 製品画像4
  • 製品画像5

《主な特徴》

  • 新仕上げのブラックストック:スリップ防止のため、ストック全体にサンドストーン・フィニッシュを施しました。光の反射をおさえた漆黒のストックが、M14ソーコムの精悍さをいっそう引き立たせています。
  • スカウトスタイル・マウントベース:ドットサイトの装着を前提に設計されたマウントベースを設置。現代の戦闘に欠かせないスタイルをリアルに再現しています。
  • 各部に金属製パーツを採用:アルミ製の一体型アウターバレルをはじめ各部パーツに金属素材を使用し、剛性と重厚感をアップ。さらに、ハンドガードは本物から採寸を行なっています。
  • リアルな可動ギミック:回転しながらフルストロークで後退するボルトを再現。心地いい金属音が雰囲気を盛り上げます。また、トリガー前に配したセフティレバーやショルダーレスト&バットプレートには本物同様の機能も付加。リアサイトはダイヤルで左右上下に調整可能なフルアジャスタブルタイプです。
  • テイクダウンを再現:トリガーガード部分を取り外し、バレル&レシーバー部とストック部の3つに分割が可能です。
  • 各種マズルオプションに対応:フラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
  • プレス仕上げのリアルなマガジン:装弾数70発、本物同様のスチールプレス製のアウターケースを採用したマガジンが付属します。
  • 基本情報
  • ストーリー
  • ■可変ホップアップシステム 搭載
    ■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式

    全長964 mm(ショルダーレスト収納時)
    銃身長440 mm
    重量3,650 g(空マガジン装着、バッテリー含まず)
    弾丸6mm BB(0.2〜0.28g)
    動力源8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー(※1)+ 変換コネクター(※2)
    装弾数70 発
    型名M14 SOCOM
    種類アサルトライフル
    • ※1:バッテリーの充電には、8.4Vニッケル水素バッテリー専用の充電器をご使用ください。 ※2:本製品の生産時期により、変換コネクターが付属していない場合があります。(別途、変換コネクターセットが必要です。)
  • 1957年にアメリカ軍制式採用となったM14は、それまで使用されていたM1ガーランド小銃をベースに開発されたモデルです。セミ/フルオート切替えによる発射を可能にし、装弾数のアップと小型・短小化を目指しながら一発で相手を行動不能にするほどのパワーを備え、長距離のスナイピングにも対応できるほどの高い命中精度に仕上げられました。
    しかし強力なパワーゆえに連射時のコントロールが容易ではなく、さらにその後の戦闘の場が150m前後で相手と対峙する近接戦闘が主流になったこともあり、1mを超えるサイズのM14はほどなくして生産を終了することとなりました。
    21世紀に入ると、世の中の戦闘スタイルも再び変化をみせ始めます。アフガンやイラクなど見晴らしのいい砂漠では長距離の戦闘が中心となったため、M16やM4にかわりM14が前線への復活を果たしたのです。

※製品の仕様や価格は予告なく変更する場合があります。
※掲載している画像は、実際の製品と一部異なる場合があります。

このページの先頭へ