エアソフトガンってなに?基本をわかりやすくご案内します。

エアソフトガンとは?

BB弾を発射するのは「エアソフトガン」

エアソフトガンのイメージ

“銃”の形をしたオモチャといえば、「エアソフトガン」と「モデルガン」。
実はこの2つ、全く別の製品だということはご存知ですか?

エアソフトガンとモデルガンの決定的なちがいは、“弾を発射できるか、できないか”という点。

プラスチックなどでできた弾、つまり「BB弾」を発射するのがエアソフトガンです。内部にとりこんだ気体がふき出す力を使ってBB弾を飛ばすため、エアソフトガンのメカニズムは火薬を発火させて弾を発射する本物の銃とは全くちがった作りになっています。

一方モデルガンは、見た目やメカニズムをできるだけ本物に似せた“模型(もけい)”です。マズル(銃口)をふさいであるため、実際に弾を発射することはできません。観賞用として楽しむほかに、ごく少量の火薬を使って銃の動きや発砲音、火花などを再現するものもあります。

BB弾を発射する銃の形をしたオモチャのことを「エアソフトガン(遊戯銃)」といいます。
一般的には「エアソフトガン」を略して「エアガン」と呼ぶことが多いですが、法律で「エアガン(空気銃)」といえば“所持してはいけないキケンな銃”のことですので、いっしょにしてしまわないよう注意が必要です。

このページの先頭へ

いろいろなエアソフトガン

エアソフトガンは大きく分けて3種類

「エアソフトガン」にはいろいろな種類があります。
どのエアソフトガンも圧縮した気体がふき出す力でBB弾を発射しますが、「どんな気体をどうやって圧縮するか」で3つの大きなカテゴリーに分けられます。

  • 電動ガン

    その名の通り、電気で動くエアソフトガンです。「空気」を圧縮するためのピストンを「電気」で動かします。
    電池や充電式バッテリーを使い、特に「連射」の性能がとても安定しています。

    電動ガンの写真
  • ガスガン

    タンクの中で圧縮しておいた「ガス」をいきおいよくふき出してBB弾を飛ばすエアソフトガンで、専用のガスで作動します。
    トリガーを引いた瞬間に作動する「キレの良さ」がミリョクです。

    ガスガンの写真
  • エアコッキングガン

    「空気」を圧縮するためのピストンを「手動」で動かすエアソフトガンです。
    電気やガスなどの動力(パワーソース)がいらないので、BB弾を用意すればすぐに発射することができます。

    エアコッキングガンの写真

3種類それぞれのミリョクと、モデルとなった銃の個性との組み合わせによって、同じモデルでも電動ガン、ガスガン、エアコッキングガンでは全くちがった楽しみがあります。

このページの先頭へ

エアソフトガンは安全?

法律や条例で発射パワーがきまっています

ケガや事故をふせいで安全に楽しむために、エアソフトガンにはBB弾を発射するパワーに次のようなキマリがあります。

エアソフトガンは「0.98ジュール(※)」まで

発射パワーが「0.98ジュール」より弱いものだけを「エアソフトガン」といいます。
エアソフトガンより発射パワーが強いものは「準空気銃」や「空気銃」といい、日本の法律で所持(持ったり使ったりすること)が禁止されています。

18才未満が使えるのは「0.135ジュール(※)」まで

各都道府県の「青少年育成条例」で、発射パワーが「0.135ジュール」より強いものは18才未満(17才以下)の方に使わせてはいけないことになっています。
東京マルイのエアソフトガンには対象年令があり、年令にあわせた発射パワーで作られています。
※「ジュール」というのは、BB弾の発射パワーの強さをあらわす単位です。数値が高いほどパワーが強くなります。

小さいパワーで遠くに飛ばす「ホップアップシステム」

BB弾の重さには「0.12g」や「0.2g」、「0.25g」などの種類があります。
1つのエアソフトガンで重さがちがうBB弾を使うときには、ホップの強さ(バックスピンのかかりぐあい)をBB弾の重さに合わせることが理想です。

ホップアップシステムのしくみ

BB弾にホップ(=バックスピン)をかけて発射すると、BB弾に「浮き上がろうとする力」が生まれます。BB弾が「重力で 落ちようとする力」と、「ホップで浮き上がろうとする力」がつり合えば、何もしないで発射した時よりもさらに遠くへ、まっすぐに飛ばせるようになります。これがホップアップシステムのしくみです。

可変ホップアップシステムとは?
可変ホップアップシステムの写真

BB弾の重さには「0.12g」や「0.2g」、「0.25g」などの種類があります。1つのエアソフトガンで重さがちがうBB弾を使うときには、ホップの強さ(バックスピンのかかりぐあい)をBB弾の重さに合わせることが理想です。

「可変ホップアップシステム」のあるモデルでは、ダイヤルやレバーでホップのかかり具合をカンタンに調整することができます。

ホップアップシステムのあるモデルは次のロゴマークが目印です。
ポップアップシステムと可変ポップアップシステムのロゴマーク

かならずそれぞれのモデルに対応した重さのBB弾をご使用ください。

モデルの対象年令 対応しているBB弾

対象年令7才以上

対象年令10才以上

0.12gのBB弾がベストです。
0.2g以上の重いBB弾は使用しないでください。

対象年令14才以上

0.2gのBB弾のみ対応しています。
それ以外の重さのBB弾ではまっすぐ飛ばなかったり、飛びにくくなります。

対象年令18才以上

0.2g、0.25g、0.28gのBB弾に対応しています。
0.2gのBB弾が最も飛距離がのび、0.25gや0.28gのBB弾は弾道が安定して命中精度がアップします。
0.12gのBB弾ではまっすぐ飛びません。

ルールやマナーを守ろう!

どんな「遊び」も、安全に楽しむための「やくそく」があります。
とくにエアソフトガンは遠くまでBB弾が飛ぶため、ちょっとした不注意で人にケガをさせてしまうかもしれません。また、銃のカタチをしているため、まわりの人をこわがらせてしまうかもしれません。

エアソフトガンユーザーにとって、いつも安全に気をくばるのはあたりまえのこと。
発射する直前まで銃口を向けない、トリガーに指をかけないといったルールを守るのは、本物の銃をあつかうプロフェッショナル達も同じです。
エアソフトガンのルールやマナーを身につけて、ぜひ新しいユーザーたちのお手本となってください。

このページの先頭へ

エアソフトガンをはじめよう!

そろえておきたい必須アイテム

  • エアソフトガン本体

    たくさんのモデルの中から、まずは自分の好みや遊び方に合ったエアソフトガンを選びましょう!

    エアソフトガン本体の写真
  • ゴーグル(エアソフトガン用)

    遊ぶ前にぜったいに用意しなければならないのが、BB弾から目を守るゴーグルです。
    たとえ発射パワーが弱い10才以上用のエアソフトガンでも、BB弾が目に入ると大きなケガをするおそれがあります。発射したBB弾はどこにはね返るかわかりません。自分だけではなく、BB弾がとどく所にいる全員がゴーグルをつけましょう。

    かならずエアソフトガン用のゴーグルを使いましょう!
    スキー用ゴーグルなどでは、ゴーグルが割れてしまうおそれがあります。

    ゴーグル(エアソフトガン用)の写真
  • BB弾

    エアソフトガンで使用するBB弾には、いくつかの種類があります。
    お持ちのエアソフトガンに合ったBB弾を用意しましょう。

    BB弾の写真
  • パワーソース

    エアソフトガンを作動させるための動力です。
    エアコッキングガンには必要ありません。

    電動ガン 専用のバッテリーや充電器、または乾電池が必要です。
    ※使用するバッテリーや乾電池はモデルによってちがいます。
    ガスガン ガスガン専用のガスが必要です。
    エアコッキングガン パワーソースは必要ありません。
    パワーソースの写真

遊ぶ前に説明書をよく読もう!

エアソフトガンの使い方や動き方、注意点はモデルごとにちがいます。
新しいモデルを使う時には製品についてくる説明書をしっかり読んで、そのモデルについてよく理解しましょう。

説明書の写真

エアソフトガンのルールとマナーを覚えよう!

エアソフトガンを安全に楽しむためには、ルールやマナーをしっかり守ることが大切です。いつもまわりの安全を確認して、ケガやトラブルをふせぎましょう。

ルールとマナー エアソフトガンを楽しむために
このページの先頭へ