ウージー・サブマシンガン

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

イスラエルの建国をささえた中東のサブマシンガン

ウージー・サブマシンガン メーカー希望小売価格:¥25,800(税別)
【電動ガン スタンダードタイプ/対象年令18才以上】

数々の実績を残し、映画やドラマなどへの登場も多いウージー・サブマシンガンは、日本でも人気の高いモデルです。東京マルイではウージー・サブマシンガンを電動ガンでモデルアップするために無可動実銃から採寸と設計を行い、各部に金属製パーツを採用。シリーズの中でも最高クラスのリアルな外観に仕上げました。
また、軽量化と耐久性アップを実現した専用のメカBOXは、ピストンの力で発射時の反動を発生。各種可動ギミックも搭載し、発射や操作のリアリティも楽しめる1挺です。

後方部分
拡大ボタン
※クリックで画像を拡大表示
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 製品画像4
  • 製品画像5
  • 製品画像6

《主な特徴》

  • 専用メカBOXを開発:電動ガンの心臓部といえるメカBOXのケースに、航空機などに使用されているエンジニア・プラスチックを採用。軽量化と耐久性アップを両立しています。発射時には内部のピストン作動による反動も楽しめます。
  • 各部に金属パーツを採用:アウターバレルやレシーバーカバー、そしてサイトやストック、マガジンなど主要パーツに金属素材を使用することで、質感や重厚感を演出しています。
  • 2つのセフティ:グリップを手でにぎることで解除されるグリップセフティと、発射モードを切り替えるセレクターを兼ねたセフティが、使用時の安全性を高めます。
  • リトラクタブル・ストック:スチール製のストックは強度抜群で、本物同様に折りたたむことができます。ストック折りたたみ時には、片手での発射も可能なほどコンパクトです。
  • 調整可能なフロントサイト:フロントサイトは専用のアジャストツールで上下左右に調整可能。より正確にターゲットをねらうことができます。
  • プレス仕上げのリアルなマガジン:装弾数40発、本物同様のスチールプレス製のアウターケースを採用したマガジンが付属します。
  • 基本情報
  • ストーリー
  • ■可変ホップアップシステム 搭載
    ■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式

    全長455 mm / 655 mm(ストック伸長時)
    銃身長244 mm
    重量2,070 g(空マガジン、バッテリー含む)
    弾丸6mm BB
    動力源AKタイプミニバッテリー(※1)
    装弾数40 発
    型名UZI SMG
    • ※1:バッテリーは、「8.4V600mAhミニバッテリーAKタイプ」をご使用ください。(ニッケル水素AKタイプバッテリーは、メカBOXが破損するおそれがあるため使用できません。)
  • 1948年に建国を宣言したイスラエルと、それに反発するアラブの周辺国との間で何度も中東戦争が行なわれます。危機的な状況におかれていた当時のイスラエル軍が使用していたサブマシンガンは、ドイツやイギリス、イタリアなど操作やメンテナンスが異なるものばかり。イスラエル軍にとって戦いの環境は決して整っているとは言えませんでした。
    そこで各国のサブマシンガンを研究したすえに開発されたのが、イスラエル初の国産サブマシンガンとなるウージー・サブマシンガンです。驚くほどコンパクトながら操作がカンタンで、砂ぼこりの多い環境でも作動不良を起こさないウージー・サブマシンガンは、すぐにイスラエル軍に支給されて彼らの士気を高めました。
    その後、全ての戦いに勝利し、ウージー・サブマシンガンの実績は世界中に伝わります。軍や警察で制式採用され、またヨーロッパやアメリカの銃器メーカーがライセンス生産を行なうなど、イスラエルが国力を高めるための重要な外貨獲得手段となったのです。

※製品の仕様や価格は予告なく変更する場合があります。
※掲載している画像は、実際の製品と一部異なる場合があります。

このページの先頭へ