AA-12

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

強大な火力を誇る、フルオート・ショットガン

AA-12 メーカー希望小売価格:¥54,800(税別)
【電動ショットガン/対象年令18才以上】

ユニークな外観に驚くべき火力を秘めたフルオート・ショットガンAA-12が、電動ショットガン第1弾として登場!ショットガンモデルの定番となった3発同時発射が、ついにフルオートでも可能になりました。
樹脂製フレームに覆われた内部機構には、3つのシリンダーを備えた専用のメカBOXや、発射する3発それぞれに調整が可能なトリプル可変ホップアップシステム、東京マルイ初となるFET(電子スイッチ方式)の採用など、電動ガン技術の粋を集めた仕上がりになっています。

後方部分
拡大ボタン
※クリックで画像を拡大表示
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 製品画像4
  • 製品画像5
  • 製品画像6

《主な特徴》

  • 3シリンダーメカBOX搭載:オートマチックで3発同時発射を可能にする専用メカBOXを新規に開発。トリガーを引くだけでBB弾の発射とコッキング、次弾の装填を自動で行います。ノズルガイドには自己潤滑アルマイトのカシマコートを採用。フルオート時にも3発ずつのスムーズな装填を可能にしました。
  • フル/セミオート切替式:フルオート発射だけでなく、本物にはないセミオート発射機能も搭載。ボディ側面のセレクターをセンター位置に合わせれば、セミオートでの発射が可能になります。
  • FET搭載:BB弾3発の同時発射とフルオート発射を両立することによるスイッチ部への負担を、FET(電子スイッチ方式)を採用することで軽減。トリガーを引いてからBB弾を発射するまでのレスポンスも向上しています。
  • 金属製インナーフレーム採用:樹脂製の外装フレーム内側には、メカニズム全体を覆う金属製フレームを採用し、剛性を高めています。
  • トリプル可変ホップアップ搭載:3本のバレルから発射されるBB弾には、エジェクションポート内のダイヤルを操作することで、個別にホップアップのかけ具合を調整することができます。
  • アジャスタブル・サイト:フロントサイトは上下に、リアサイトは左右に調整が可能です。
  • ボックスタイプマガジン:装弾数93発、すべり止めのチェッカリングを再現した樹脂製マガジンが付属します。
  • 基本情報
  • ストーリー
  • ■トリプル可変ホップアップシステム 搭載
    ■3発同時発射
    ■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式

    全長839 mm
    銃身長300 mm
    重量4,200 g(空マガジン含む)
    弾丸6mm BB(0.2〜0.25g)
    動力源8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー(※1)
    装弾数93 発
    型名AA-12
    種類ショットガン
    • ※1:バッテリーの充電には、8.4Vニッケル水素バッテリー専用の充電器をご使用ください。
  • 1970年代初頭、アメリカの銃器設計者マックスウェル・アッチソンが、世界初のフルオート・ショットガンであるアッチソン・アサルト-12を設計しました。その約20年後、アッチソン・アサルト-12を大幅改良して完成したのが、AA-12(オート・アサルト-12)です。
    12ゲージの装弾を毎秒約5発のサイクルで発射するAA-12は、ケタ外れに長いリコイルスプリングをもつコンスタント・リコイル・システムを搭載することで、強大な反動を片手で撃てるほどまで軽減しています。
    反動低減によるコントロールのしやすさ、そしてフルオート・ショットガンの圧倒的な面制圧力により、AA-12は携行装備としてだけでなく小型無人機への搭載といった可能性も期待されています。

※製品の仕様や価格は予告なく変更する場合があります。
※掲載している画像は、実際の製品と一部異なる場合があります。

このページの先頭へ