ステアーHC ブラック

18才以上この製品は【対象年令 18才以上用】です。18才未満の方は使用・購入ができません。

状況に合わせて姿を変える、オーストリアの陸軍汎用ライフル

ステアーHC ブラック / タンカラーモデルメーカー希望小売価格:¥34,800(税別)
【電動ガン ハイサイクルカスタム/対象年令18才以上】

トリガーより後部に発射機構を配置することで、コンパクトながらアサルトライフルと同等のバレル長を備えるブルパップタイプ。その代表的なモデルがステアーAUGです。東京マルイでは、ステアーAUGの最新モデルをベースにハイサイクルカスタムを施した、ステアーHCをラインナップ。レシーバー上部とバレル下にマウントレイルを配した現代的なスタイルに、毎秒25発という超速連射を搭載した、実用性を高めたモデルとなっています。

後方部分
拡大ボタン
※クリックで画像を拡大表示
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 製品画像4
  • 製品画像5
  • 製品画像6

《主な特徴》

  • 毎秒25発の超速連射を実現:ニッケル水素8.4VミニSバッテリーで、驚きの連射速度を実現。ハイサイクルの高速回転を支えるため、ピストンやギアなど各部に専用のカスタムを施し、国産最高級ベアリングを使用した専用のハンドメイドモーターを採用しています。
  • 最新モデルを再現:CQB(=近接戦闘)に欠かせない20mm幅のマウントレイルをレシーバー上部やマズル下に設置し ステアーAUG A3 9mmXSをモチーフにしたコンパクトなスタイルを再現。また、取り回しが向上するショート・フォアグリップが付属します。
  • 各種可動ギミックを搭載:メンテナンスの際に行なう分解を再現し、簡単な手順でバレル部とレシーバー部をストックから取り外すことができます。その他にも排莢の向きを変えるポートカバーの付け替えといったギミックを搭載しています。
  • 発射モードをトリガー操作でチェンジ:セミオート発射とフルオート発射を、本物のようにトリガーを引く長さで使い分けることができます。また、セフティボタンを真ん中で止めるとセミオート発射のみが可能になる機能を搭載。状況に応じた確実な発射が行えます。
  • 調整可能なフロント/リアサイト:フロントサイトは専用のアジャストツールで上下に調整が可能。また、リアサイトは距離に合わせて2段階、さらにダイヤル操作で左右に調整することができます。バレルのショート化に合わせてリアサイト位置を変更し、フロントサイトとの距離を広げることで正確なサイティングが行なえます。
  • 各種マズルオプションに対応:フラッシュハイダーを取り外し、付属のアダプターを使用することでサイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
  • 実用性の高いハーフクリアマガジン:装弾数330発、残弾を確認することができる半透明の樹脂製マガジンにより、マガジンチェンジのタイミングをはかりやすくなっています。
  • 基本情報
  • ストーリー
  • ■ハイサイクルカスタム
    ■可変ホップアップシステム 搭載
    ■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式

    全長610 mm
    銃身長260 mm
    重量2,680 g(空マガジン含む)
    弾丸6mm BB(0.2〜0.25g)
    動力源8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー(※1)
    装弾数330 発
    型名STEYR HC
    種類アサルトライフル
    • ※1:バッテリーの充電には、8.4Vニッケル水素バッテリー専用の充電器をご使用ください。
  • ステアーAUGは映画やドラマなどの登場機会も多く、オリジナリティあふれるスタイルで人気の高いアサルトライフルです。
    ヨーロッパ屈指の銃器メーカーであるオーストリアのステアー社が開発したこのモデルは、軽さや信頼性の高さに加えて銃としての合理性も評価され、それはAUG(=陸軍汎用ライフル)という名にもあらわれています。5.56mm×45弾を使用する標準的なアサルトライフル・ステアーAUGは、主要部分をユニットごと簡単に分解することができ、バレルやレシーバーを交換するだけでヘヴィバレル装備のライトマシンガンへ、さらにボルトやマガジンを交換すれば9mm口径のサブマシンガンへと姿を変えるのです。
    トリガーより後ろに機関部を設置するブルパップ式を採用しているのでバレルが長く、コンパクトながら高い命中精度を誇ります。一見スタイルのみを追求したように思わせるステアーAUGですが、実際には合理的で信頼性の高い優秀なアサルトライフルなのです。

※製品の仕様や価格は予告なく変更する場合があります。
※掲載している画像は、実際の製品と一部異なる場合があります。

このページの先頭へ