更新情報・お知らせ一覧

「M870タクティカル」の使用について

平素より弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2013年8月8日に発売いたしました「ガスショットガン M870タクティカル」につきましては、下記のようにお取扱いにご注意いただき、ご使用をお願いいたします。

誤った使用方法やムリな操作による故障にご注意ください

「M870タクティカル」について、誤った使用方法やムリな操作による故障のご相談が増えています。
エアソフトガンはモデルごとに使用方法やトラブル時の対処方法が異なりますので、ご使用の前に必ず製品付属の「取扱い注意・説明書」をお読みいただき、正しい使用方法で製品をご使用ください。

特に以下の点にご注意ください

給弾不良を起こす時
フォアエンドをしっかり引いて戻す/フォアエンドを速く引きすぎない/フォアエンドを途中で止めない

説明書15~20ページ「7・発射の準備」「9・発射」の通りにフォアエンドを操作してください。

  • ※二重装弾防止機構によってフォアエンドがロックしている時や、フォアエンドの操作に違和感がある場合は、ムリにフォアエンドを動かさないでください。
弾づまりを起こした時、フォアエンドが動かない(ひっかかりがある)時
そのままムリに使用しない/必ずショットシェル型マガジンを取り出す/クリーニングロッドは使わない

説明書23ページ「11・各種メンテナンス」の「弾づまりの直し方」の通りに対処してください。

  • ※フォアエンドが動かない(ひっかかりがある)時は、弾づまりを起こしている場合があります。
その他
本体内にBB弾が残っている状態でショットシェル型マガジンをセットしない

説明書14ページ「6・ショットシェル型マガジンの準備」の「マガジンをセットする」の通りに、ショットシェル型マガジンをセットしてください。

高温(40℃以上)になる場所で使用しない/本体やガスタンクを40℃以上にしない

高温時はガスが高圧力になり、そのまま作動させてしまうと各部に強大な負担がかかり破損してしまいます。

製品についてのご相談先

東京マルイ アフターサービス部 TEL 03-3605-3373 【電話受付時間】 9:00 〜 12:00 / 13:00 ~ 17:30 (土日祝、GW、夏期冬期休暇を除く)

  • 時間帯によってはお電話がつながりにくい場合があります。
    大変ご迷惑をおかけいたしますが、お時間をずらして再度おかけ直しください。
  • ※状況をお聞きしながらのご案内となりますので、お電話でのお問い合わせを推奨しています。
    エアソフトガン製品の初期不良につきまして電話受付時間内にお問い合わせが難しい方は、「エアソフトガンのお問い合わせ」からオンライン窓口をご利用ください。

ご注意

  • 分解や改造を行った製品、誤った使用方法による破損や故障につきましては、初期不良としてのサポートや修理をお受けできない場合があります。
  • ※ネットオークションなどの個人売買や正規流通以外から購入された中古品(未使用・未開封の新古品を含む)の不備につきましては、当社では一切の責任を負いません。
このページの先頭へ