エアソフトガンと銃刀法 エアソフトガンについての法律があります。

2006年に銃刀法が改正され、誰でも購入できる「玩具(オモチャ)」としてのエアソフトガンに、発射パワーの上限(0.98ジュール)が設けられました。

0.98ジュールというのは「人にほとんど傷害を与えない威力」と定義されています。

発射パワーがこの値を上回るものについては、「人の生命には危険を及ぼさないが人を傷害し得る威力」をもつ「準空気銃」として扱われ、所持が禁止されることとなりました。
※準空気銃以上にパワーのある「人の生命に危険を及ぼし得る威力」をもった「空気銃」については、2006年以前から所持が禁止されています。

東京マルイ・店頭啓蒙用ポスター

東京マルイの全てのエアソフトガンは、法律で「玩具」と認められる発射パワーで造られており、条例に従った対象年令の設定や表示を行っています。安心してご使用・お求めください。

※クリックで拡大します。

  • エアソフトガンをお求めの18歳未満のお客様へ
  • エアソフトガンをお求めのお客様へ
銃刀法とは?
日本国内で、危険度の高い銃や刃物を取り締まるための法律です。(正確には「銃砲刀剣類所持等取締法」といいます。)

エアソフトガンの改造、または改造品の購入にご注意ください

改造(カスタム)したエアソフトガンの発射パワーが0.98ジュールをこえてしまったり、またそのような改造品を購入してしまうと、銃刀法違反となってしまいます。
必要以上の分解や改造を行った製品については、当社で修理などのアフターサービスをお受けできなくなりますので、充分ご注意ください。

このページの先頭へ