トラブルシューティング 故障かな?と思ったら、まずはコチラで解決方法を探しましょう。

製品が作動しない

次の点を確認してください。

1.本体のセフティ(安全装置)は解除されていますか?
セフティを解除してください。
2.ボルトハンドルは操作しましたか?

取扱い注意・説明書のとおりにボルトハンドルを操作し、BB弾を本体に送り込んでください。

※1発ごとに、ボルトハンドルの操作が必要です。

3.操作したボルトハンドルは、完全に下がっていますか?

ボルトハンドルをしっかり下げてください。

※ボルトハンドルが下がっていないと、トリガーを引けません。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾が発射されない

次の点を確認してください。

1.マガジンにBB弾は入っていますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、マガジンにBB弾を入れてください。
2.保護キャップは外しましたか?
保護キャップを外してください。
3.本体内部でBB弾が詰まっていませんか?
取扱い注意・説明書の「弾づまりの取り方」を試してみてください。
4.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾の飛距離が短くなった

次の点を確認してください。

1.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。
2.定期的にクリーニングをしていますか?
取扱い注意・説明書の「チャンバー内のクリーニング(HOPチャンバーのメンテナンス)」を行ってみてください。
3.ホップは調整してありますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、ホップの調整を行ってください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾が上に飛ぶ

次の点を確認してください。

1.ホップは調整してありますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、ホップの調整を行ってください。
2.サイトやスコープは調整してありますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、サイトやスコープの調整を行ってください。
3.本体を横に倒して発射していませんか?
発射の際には、必ず本体を通常の立た状態にしてトリガーを引いてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾が左、または右に飛ぶ

次の点を確認してください。

1.ホップは調整してありますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、ホップの調整を行ってください。
2.サイトやスコープは調整してありますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、サイトやスコープの調整を行ってください。
3.本体を横に倒して発射していませんか?
発射の際には、必ず本体を通常の立た状態にしてトリガーを引いてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

銃口からBB弾がこぼれてしまう

次の点を確認してください。

1.ホップ調整用レバー(ダイヤル)が「解除(ゼロ)」になっていませんか?
取扱い注意・説明書のとおりに、ホップの調整を行ってください。
2.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

弾づまりが起きやすい

次の点を確認してください。

1. ホップをかけすぎていませんか?

取扱い注意・説明書のとおりに、ホップの調整を行ってください。

※ホップのかけすぎによって弾づまりが起きた場合は、すぐに使用を中止してホップを解除し、取扱い注意・説明書の「弾づまりの取り方」を試してみてください。

2. 指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。
3. 定期的にメンテナンスをしていますか?
取扱い注意・説明書の「HOPチャンバーのメンテナンス」を行ってみてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

ガンサウンドシステムが作動しない

次の点を確認してください。

1. 送信機や受信機の電源スイッチがOFFになっていませんか?

送信機や受信機の電源スイッチをONにしてください。

2. 受信機の音量調整ダイヤルが、左に回した状態(最小)になっていませんか?

取扱い注意・説明書の通りにガンサウンドシステムを準備し、音量を調整してください。

3. 送信機や受信機の電池は、プラス/マイナスが正しくセットされていますか?

電池のプラス/マイナスを正しくセットしてください。

4. 古い電池を使用したり、長時間の使用で電池が消耗していませんか?

送信機や受信機の電池を、新しい電池と交換してください。

5. 送信機のバッテリードアが開いていませんか?

バッテリードアをしっかり閉めてください。

6. 電池ホルダーの絶縁シートは取り除いてありますか?

ホルダーカバーを開き、絶縁シートを取り除いてから、電池ホルダーを送信機にセットしてください。

7. 受信機のイヤホンジャックから、イヤホン等のミニプラグが抜けていませんか?

イヤホン等のミニプラグを、受信機のイヤホンジャックにしっかり差し込んでください。

8. 送信機の感度が最小になっていませんか?

送信機の感度調整ダイヤルを少しずつ左に回して、適切な感度に調整してください。

9. 受信機に接続しているイヤホン等のコードが断線していませんか?

断線していないイヤホン等をご使用ください。

※受信機には製品付属のイヤホンの他、ミニプラグ(3.5mm)で接続する市販品のヘッドホンやスピーカー等も使用可能です。

10. 別のガンサウンドシステム搭載製品の受信機を使用していませんか?

必ず本体付属の受信機をご使用ください。

※本体内蔵の送信機と受信機は同調(ペアリング)されているため、ペアリングされていない送信機と受信機とではガンサウンドシステムが作動しません。

11. 送信機と受信機が離れすぎていませんか?

正しく作動する位置まで送信機と受信機を近づけてからご使用ください。

※送受信可能な距離はおよそ4メートル以内です。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

次の点を確認してください。

1. 受信機の電池は、「アルカリ電池」を使用していますか?

必ずアルカリ電池を使用してください。

※パワーの少ない「マンガン電池」では正常に動きません。

2. 送信機の電池は、スペーサーにセットされていますか?

電池をろう電防止フィルムに入れ、必ずスペーサーにセットしたうえで、送信機にセットしてください。

3. 送信機の感度が上がりすぎていませんか?

送信機の感度調整ダイヤルを一度右に止まるまで回してから、少しずつ左に回して適切な感度に調整してください。

4. 受信機のイヤホンジャックから、イヤホン等のミニプラグが抜けかけていませんか?

イヤホン等のミニプラグを、受信機のイヤホンジャックにしっかり差し込んでください。

5. 受信機に接続しているイヤホン等のコードが断線しかけていませんか?

断線していないイヤホン等をご使用ください。

※受信機には製品付属のイヤホンの他、ミニプラグ(3.5mm)で接続する市販品のヘッドホンやスピーカー等も使用可能です。

6. 送信機と受信機が離れすぎていませんか?

正しく作動する位置まで送信機と受信機を近づけてからご使用ください。

※送受信可能な距離はおよそ4メートル以内です。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

水にぬらしてしまった場合

すぐに次の対処をしてください。

1.ただちに使用を中止して、本体内の水分をしっかり拭きとる。 2.そのまま数日間よく乾かして、乾いたら安全な場所で試射する。

上記のとおり対処しても作動しない/誤作動がある場合…

ただちに使用を中止して、当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

  • このページの先頭へ
  • トラブルシューティングへ戻る