トラブルシューティング 故障かな?と思ったら、まずはコチラで解決方法を探しましょう。

製品が作動しない

次の点を確認してください。

1.本体のセフティ(安全装置)はOFF(解除)になっていますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、セフティをOFF(解除)にしてください。
2.トリガーの位置は、引く前の状態に戻っていますか?
発射する度に、トリガーを元の位置まで戻してください。

上記のとおり対処しても作動しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

ハンマーは作動するが、BB弾が発射されない

次の点を確認してください。

1.マガジンにBB弾は入っていますか?
取扱い注意・説明書のとおりに、マガジンにBB弾を入れてください。
2.保護キャップは外しましたか?
保護キャップを外してください。
3.チャージタンクのガスが空、もしくは不足していませんか?
取扱い注意・説明書の「ガスのチャージ」のとおりに、タンクにガスを注入してください。
4.チャージタンクにガスを入れすぎていませんか?

取扱い注意・説明書の「チャージタンク内に残ったガスの抜き方」のとおりに、少しずつガスを抜いてください。

※銃口を人に向けないように気をつけてください。

5.チャージタンクが冷えていませんか?

タンクが常温にもどるまで、しばらく使用しないでください。

※気温や室温が低い時、ガスを注入した直後、続けて発射した後に、タンクが冷えやすくなります。

6.バレルの内部にBB弾がつまっていませんか?

取扱い注意・説明書の「バレル内部につまった弾のとり方」のとおりに、つまっているBB弾を取り出してください。

※バレルの内部で頻繁に弾づまりを起こす場合は、取扱い注意・説明書の「バレルのメンテナンス」を行ってください。

7.シリンダーの内部でBB弾がつまっていませんか?

取扱い注意・説明書の「シリンダー内部のBB弾の抜き取り方」のとおりに、つまっているBB弾を取り出してください。

※シリンダーの内部で頻繁に弾づまりを起こす場合は、取扱い注意・説明書の「チャンバーパッキンのメンテナンス」を行ってください。

8.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

上記のとおり対処してもBB弾が発射されない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

銃口からガスがふき出す

次の点を確認してください。

1.チャージタンクが冷えていませんか?

タンクが常温にもどるまで、しばらく使用しないでください。

※気温や室温が低い時、ガスを注入した直後、続けて発射した後に、タンクが冷えやすくなります。

2.本体を横に倒して発射していませんか?
発射の際には、必ず本体を通常の立てた状態にしてトリガーを引いてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾の飛距離が短くなった

次の点を確認してください。

1.チャージタンクが冷えていませんか?

タンクが常温にもどるまで、しばらく使用しないでください。

※気温や室温が低い時、ガスを注入した直後、続けて発射した後に、タンクが冷えやすくなります。

2.チャージタンクのガスが空、もしくは不足していませんか?
取扱い注意・説明書の「ガスのチャージ」のとおりに、タンクにガスを注入してください。
3.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。
4.定期的にメンテナンスをしていますか?
取扱い注意・説明書の「集弾性が落ちてきたときのメンテナンス」を行ってみてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾がまっすぐ飛ばない、ちらばる

次の点を確認してください。

1.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。
2.定期的にメンテナンスをしていますか?
取扱い注意・説明書の「集弾性が落ちてきたときのメンテナンス」を行ってみてください。
3.本体を横に倒して発射していませんか?
発射の際には、必ず本体を通常の立てた状態にしてトリガーを引いてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

水にぬらしてしまった場合

すぐに次の対処をしてください。

1.ただちに使用を中止して、本体内の水分をしっかり拭きとる。 2.そのまま数日間よく乾かして、乾いたら安全な場所で試射する。

上記のとおり対処しても作動しない/誤作動がある場合…

ただちに使用を中止して、当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

  • このページの先頭へ
  • トラブルシューティングへ戻る