トラブルシューティング 故障かな?と思ったら、まずはコチラで解決方法を探しましょう。

製品が作動しない

次の点を確認してください。

1.本体のセフティ(安全装置)は解除されていますか?

セフティをOFFにしてください。

2.ガスタンクをセットしましたか?

取扱い注意・説明書のとおりに、ガスタンクを本体にセットしてください。

3.ガスタンクのガスが空、もしくは不足していませんか?

取扱い注意・説明書のとおりに、ガスタンクにガスを注入してください。

4.ガスタンクを温めすぎていませんか?

ガスタンクを25〜35℃くらいまで冷ましてください。

5.フォアエンドを引いた後、元の位置まで前進してありますか?

取扱い注意・説明書のとおりにフォアエンドを操作し、BB弾を本体に送り込んでください。

※フォアエンドを元の位置まで前進させていないと、トリガーを引いても作動しません。

※1回発射するごとに、フォアエンドの操作が必要です。

6.本体内部にBB弾が残っている状態でショットシェル型マガジンをセットしていませんか?

ショットシェル型マガジンを取り外し、本体内部のBB弾を全て発射してからショットシェル型マガジンをセットしなおしてください。

※本体内部にBB弾が残っている状態でショットシェル型マガジンをセットすると、フォアエンドを引くことができません。また、そのまま無理にフォアエンドを引くと破損する恐れがあります。

上記のとおり対処しても作動しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾が発射されない

次の点を確認してください。

1.ショットシェル型マガジンにBB弾は入っていますか?

取扱い注意・説明書のとおりに、ショットシェル型マガジンにBB弾を入れてください。

2.ショットシェル型マガジンをセットしましたか?

取扱い注意・説明書のとおりに、ショットシェル型マガジンを本体にセットしてください。

3.ショットシェル型マガジン内でBB弾が詰まっていませんか?

直径3ミリ位のプラスチック系の棒をショットシェル型マガジンに入れて、2〜3度上下させて引っかかりを取ってください。

4.保護キャップは外しましたか?

保護キャップを外してください。

5.BB弾が本体に送られていますか?

取扱い注意・説明書の「本体に初弾(1発目)を送り込む」のとおりに、フォアエンドを操作してBB弾を本体に送ってください。

※1回発射するごとに、フォアエンドの操作が必要です。

6.フォアエンドを速く引きすぎていませんか?

フォアエンドは適切な速さで最後までしっかり引いてください。

※本体を片手のみで操作したり、フォアエンドを速く引きすぎると、給弾不良をおこしたり、破損の原因となる恐れがあります。

7.ガスタンクが冷えていませんか?

ガスタンクを、25〜30℃くらいになるまで手で温めてください。

※気温や室温が低い時、ガスを注入した直後、続けて発射した後に、ガスタンクが冷えやすくなります。

※ドライヤーなどで急激に温めないでください。ガスタンクが熱くなりすぎる(40℃以上)と、製品が作動しなくなったり、破損したり、ガスタンクが破裂する恐れがあります。

8.本体内部でBB弾が詰まっていませんか?

取扱い注意・説明書の「弾づまりの直し方」を試してみてください。

※クリーニングロッドは使用しないでください。内部機構が破損する恐れがあります。

9.指定外のBB弾を使用していませんか?

取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

上記のとおり対処してもBB弾が発射されない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

フォアエンドが操作できない

次の点を確認してください。

1.フォアエンドは最後までしっかり引きましたか?

フォアエンドが止まる位置までしっかり引いてください。

※フォアエンドは、最後まで引かないと前進させることができません。

2.BB弾が本体に送り込まれている状態で、発射せず続けてフォアエンドを操作していませんか?

本体内のBB弾を発射してからフォアエンドを操作してください。
本体内にBB弾が送り込まれていると二重装弾防止機構が働き、フォアエンドがロックします。トリガーを引いて本体内のBB弾を発射するまでは、再びフォアエンドを引くことができません。

3.本体内部にBB弾が残っている状態でショットシェル型マガジンをセットしていませんか?

ショットシェル型マガジンを取り外し、本体内部のBB弾を全て発射してからショットシェル型マガジンをセットしなおしてください。

※本体内部にBB弾が残っている状態でショットシェル型マガジンをセットすると、フォアエンドを引くことができません。また、そのまま無理にフォアエンドを引くと破損する恐れがあります。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

発射口からガスがふき出す

次の点を確認してください。

1.ガスタンクが冷えていませんか?

ガスタンクを、25〜30℃くらいになるまで手で温めてください。

※気温や室温が低い時、ガスを注入した直後、続けて発射した後に、ガスタンクが冷えやすくなります。

※ドライヤーなどで急激に温めないでください。ガスタンクが熱くなりすぎる(40℃以上)と、製品が作動しなくなったり、破損したり、ガスタンクが破裂する恐れがあります。

2.ガスタンクを温めすぎていませんか?

ガスタンクを25〜35℃くらいまで冷ましてください。

3.本体を横に倒して発射していませんか?
発射の際には、必ず本体を通常の立てた状態にしてトリガーを引いてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾の飛距離が短くなった

次の点を確認してください。

1.6発発射に切替えていませんか?

3発発射に切替えて発射してください。

※6発発射の飛距離は、3発発射に比べるとやや短くなります。

2.ガスタンクが冷えていませんか?

ガスタンクを、25〜30℃くらいになるまで手で温めてください。

※気温や室温が低い時、ガスを注入した直後、続けて発射した後に、ガスタンクが冷えやすくなります。

※ドライヤーなどで急激に温めないでください。ガスタンクが熱くなりすぎる(40℃以上)と、製品が作動しなくなったり、破損したり、ガスタンクが破裂する恐れがあります。

3ガスタンクのガスが不足していませんか?

取扱い注意・説明書のとおりに、ガスタンクにガスを注入してください。

4.指定外のBB弾を使用していませんか?

取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

5.定期的にメンテナンスをしていますか?
取扱い注意・説明書の「チャンバー内のクリーニング」を行ってみてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

BB弾がまっすぐ飛ばない、ちらばる

次の点を確認してください。

1.指定外のBB弾を使用していませんか?

取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

2.定期的にメンテナンスをしていますか?

取扱い注意・説明書の「チャンバー内のクリーニング」や「ショットシェル型マガジンのメンテナンス」を行ってみてください。

3.本体を横に倒して発射していませんか?
発射の際には、必ず本体を通常の立てた状態にしてトリガーを引いてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

発射口からBB弾がこぼれてしまう

次の点を確認してください。

1.指定外のBB弾を使用していませんか?
取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

弾づまりが起きやすい

次の点を確認してください。

1.指定外のBB弾を使用していませんか?

取扱い注意・説明書で指定されているBB弾を使用してください。

2.定期的にメンテナンスをしていますか?
取扱い注意・説明書の「チャンバー内のクリーニング」を行ってみてください。

上記のとおり対処しても改善しない場合…

内部パーツの摩耗・破損などが考えられます。当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

このページの先頭へ

水にぬらしてしまった場合

すぐに次の対処をしてください。

1.ただちに使用を中止して、本体内の水分をしっかり拭きとる。 2.そのまま数日間よく乾かして、乾いたら安全な場所で試射する。

上記のとおり対処しても作動しない/誤作動がある場合…

ただちに使用を中止して、当社アフターサービス部、または製品をお買い上げいただいた販売店へご相談ください。

  • このページの先頭へ
  • トラブルシューティングへ戻る