フィールド・レンジ検索 各地のフィールド情報を紹介します

検索結果

  

ASOBIBA桜木町店

フィールド所在地 神奈川県 横浜市中区野毛町3-160-4ちぇるる野毛2F
お問い合わせ先名称 ASOBIBA桜木町店
お問い合わせ先住所 神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4ちぇるる野毛2F
営業時間 平日16:00〜22:00(貸切時は9:00から利用可能)/土日祝9:00〜22:00
定休日 無し
お問い合わせ先

インドアサバゲーフィールドASOBIBAが横浜桜木町にも進出!
桜木町駅のすぐ近く、「ちぇるる野毛」というショッピングセンター内です!
横浜近郊のみなさん、是非お気軽にお越しください!

画像は添付したものを掲載していただきますようお願いいたします。

ASOBIBA桜木町店


インドアバトルフィールド ウーパー新横浜

フィールド所在地 神奈川県 横浜市鶴見区駒岡1-27-31
お問い合わせ先名称 ウーパー新横浜
お問い合わせ先住所 神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-27-31
営業時間 平日 AM9:00–PM22:00、土・日・祝 AM9:00–PM21:30
定休日 不定期
お問い合わせ先

三階建ての”やぐら”から狙撃!巨大な吹き抜けを利用した大型インドアフィールドです。最大40Mのシューティングレンジも屋内に併設。
60人がプレイできる、御予約不要な定例会も毎日開催しています。
サバゲーショップが運営するフィールドだからレンタル装備も充実。
初心者の方もお気軽にプレイできる、銃・ゴーグル・ウェアを御用意。
無料駐車場20台。綱島、新横浜、鶴見からバスで簡単アクセスOK!

詳しくはHPをご確認の上、お問い合わせください。

インドアバトルフィールド ウーパー新横浜


インドアフィールド ATTACKER

フィールド所在地 神奈川県 横浜市港北区新吉田町6061
お問い合わせ先名称 ATTACKER
お問い合わせ先住所 神奈川県横浜市港北区新吉田町6061
営業時間 10時~22時(変更あり)
定休日 不定期
お問い合わせ先

横浜港北“都筑インター”降りてすぐ!!巨大インドアフィールド「ATTACKER」オープン。敷地面積40m×30mの建物を利用したフィールドは横浜エリア最大級!シューティングレンジや更衣室、シャワー付トイレも完備。装備は全てレンタル可能。手ぶらで楽しめ初心者や女性も気軽に体験できます。セーフティエリア、フィールド内にエアコン完備!!全天候型フィールド。無料駐車場付き。

◆アクセス◆
・第三京浜都筑インターより3分
・東急バス綱島駅71系統「吉田新田」より1分/ブルーライン「仲町台駅」より徒歩20分/グリーンライン「東山田駅」より徒歩20分

インドアフィールド ATTACKER


インドアフィールド 九龍戦闘市街区

フィールド所在地 神奈川県 相模原市緑区西橋本4-14-13
お問い合わせ先名称 インドアフィールド 九龍戦闘市街区
お問い合わせ先住所 神奈川県相模原市緑区西橋本4-14-13
営業時間 AM9:00〜PM9:00
定休日 木曜日
お問い合わせ先

新宿から電車で橋本駅で降車 バスを乗り換え 狭(ハケ)の原で降車徒歩3分。都心から約1時間で当フィールドにアクセスできる好立地。
更衣室(女性はシャワー室完備)、温水便座付きトイレ、自販機、レンタル品完備、ショップ併設。

今は亡き九龍城をモチーフに入り組んだ三階層の立体的フィールドとなっております。
また照明設備に、こだわっており刻々と変化する照明は、妖しい世界観を創り出し、入り組んだ回廊は、『潜み』『逃れ』『回り込む』事を容易にする。

フリーゲームについて
17時から予約不要でご利用頂けます。(受付は16:30~となります)
ご来店頂いた皆様合同でゲームを行って頂きますので、レギュレーションを遵守の上、ご利用下さい。
お1人様で、仕事帰りにふらっと寄って頂いても、友達同士で準備を万全にしてご来店頂いても楽しんで頂けます。
※定例会開催の日につきましては、開始時間が18時~となりますのでご注意下さい。

インドアフィールド 九龍戦闘市街区


シャドウ浜川崎

フィールド所在地 神奈川県 川崎市川崎区浜町4-12-9
お問い合わせ先名称 ケットコム
お問い合わせ先住所 神奈川県川崎市幸区大宮町15-2森ビル302
営業時間 不定期
定休日 不定期
お問い合わせ先

ついに川崎市にオープン。東京23区、横浜からも近く好立地。
隣は焼肉の名店「東天閣」、近所にコンビニ、コインパーキング、銭湯もあります。
JR「浜川崎」駅より徒歩15分。無駄に広く造りすぎた更衣室や、ウォシュレット付のトイレ、シューティングレンジも完備。

「インドアフィールドはツマラナイ。」なんて思っていませんか?
シャドウ浜川崎は、多数の階段、中二階により、裏取りのしやすい上下立体的に複雑に入り組んだ迷路の様なフィールドで、平面2次元のアウトドアでは味わえない、3次元立体バトルを楽しむことが出来ます。
メインのバリケードはシートを使用し跳弾を防ぎ、また、うっすらと影が見えることにより、出会い頭の衝突を避けることが出来ます。
照明コントロールにより、暗い中での戦闘を楽しむことができます。
監視カメラでフィールド内のライブ映像をセーフティーから観戦可能。
貸切を基本として不定期開催のオープン戦はフェイスブック、ツイッターで告知しております。

シャドウ浜川崎
このページの先頭へ