イベント・タイアップ情報

撮影などでエアソフトガンの貸し出しをご希望の方は、広報課・島村までご相談ください。 お問い合わせ先:03-3605-3312

COP CRAFT 2019年7月8日より順次放送開始
二つの世界 二つの正義 その先に――バディポリスアクション開幕!

一五年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。その向こうに存在したのは、妖精や魔物のすむ奇妙な異世界「レト・セマーニ」だった。
「サンテレサ市」。二〇〇万を越える両世界の移民が住む都市。雑多な民族と多彩な文化。そして持てる者と、持たざる者。ここは世界で最も新しい『夢の街』。だがその混沌の影には、数々の犯罪がうごめいていた。麻薬、売春、武器密売。それら凶悪犯罪に立ち向かう刑事たちが、サンテレサ市警察に存在していた……。

刑事マトバ・ケイと異世界人の騎士ティラナ、性別も性格もそして「生まれた世界」も違う二人が出会うとき、事件は起きる。

異世界「レト・セマーニ」と地球。両世界の移民が住まうサンテレサ市だが、セマーニ人と地球人の間には「文明」という大きな差異が存在した。セマーニ人の哲学、技術、正義、そして術(ミルディ)と呼ばれる魔法、妖精の存在……そういったセマーニ世界の文明が地球の文明と摩擦を生み、サンテレサ市で起きる凶悪犯罪を“厄介”なものにしている。
この街の治安を預かるサンテレサ市警察は、常に特殊な犯罪と立ち向かわなければならない。しかし、地球文明から生まれた銃器は、セマーニ世界の文明が干渉する現場であっても十分有用とされているようだ。
ケイ・マトバ属する「特別風紀班」の刑事達が、どんな銃器を選択したのかも注目していきたい。

サンテレサ市警「特別風紀班」で敏腕と評されるマトバは、スイスとドイツの老舗銃器メーカーが共同開発した「P226」を愛用している。1976年に誕生した「P220」をベースに装弾数を増加させたモデルだが、当初から命中精度や耐久性といった性能面に一切の妥協をせず、品質の高さから世界各国の軍・警察が採用している名銃だ。
2010年にはP226を改良した「P226 E2」が登場し、後に初代と同じ「P226」へと改名。「P226 E2仕様のP226」が、「P226の新たなスタンダード」として定着した。

マトバのP226も「P226 E2仕様のP226」であり、フラッシュライトなどが搭載可能なレイルと、人間工学に基づいた「エルゴノミクス・ポリマーグリップ」、そしてトリガーストロークを約60%短縮できる「ショート・リセット・トリガー」が採用されている。
口径は9mmで、装弾数はマガジンの15発+チャンバーの1発=合計16発。特段パワーがある弾薬ではないが、日本人の手でも握りやすく正確な速射がしやすいこのP226なら、“数とスピード”でパワー不足をカバーできるだろう。

>> ガスブローバック 製品情報
M870 Shotgun (Pump Action)

マトバは、愛車のトランクにポンプアクション式ショットガン「M870」を常備している。
バレルとマガジンチューブが縦に並び、フォアエンドを前後に動かして排莢→コッキング→装填を行う「ポンプアクション式」は、狙いをつけたまま構えを崩さずに連続速射が可能だ。その他にも、故障しにくいシンプルな構造、手動操作による確実な作動性、対応するショットシェルの豊富さ、装弾数の多さなど、「状況に合わせた迅速確実な行動」が求められる“現場”において利点は多い。

M870は、ポンプアクション式ショットガンの定番とも言えるモデルだ。狩猟用、競技用、軍・警察用など、用途に合わせた多種多様なバリエーションモデルがあり、もはやラインナップの全容を掴むことが困難なほどである。
マトバが使用するM870はノーマルに近い仕様だが、マガジンチューブを延長し、装弾数を増やしている。

「特別風紀班」の刑事で“おふくろ役”トニーの愛銃は、チェコを代表するハンドガン「CZ75」のバリエーションモデル「CZ75 TS」。モデル名の「TS(Tactical Sport)」は「射撃競技用に設計された競技銃」であることを意味している。
競技用といっても、CZ75 TSのターゲットは「実用的なコンバットシューティング」から生まれた競技であり、CZ75 TSの仕様も、スポーツ射撃用のそれとは異なる「実戦」を意識したものだ。

なお、ベースとなったCZ75は、チェコがまだチェコスロバキアであった頃に開発されたものだが、高性能で高品質、そのうえ優れたセフティシステムをもち、握りやすく命中精度が高いなど、今では幻の名銃としてマニア憧れのモデルとなっている。

>> エアーハンドガン(18才)製品情報 >> エアーハンドガン(10才)製品情報

「特別風紀班」の刑事であるゴドノフは、トニーの相棒だ。競技銃として磨き上げられたトニーの「CZ75 TS」とは対照的に、ゴドノフは強力なマグナム弾「.50AE」を撃ち出す「デザートイーグル.50AE」を使用している。

マグナム弾は火薬量を通常の倍以上に増やした強装弾薬で、中でも.50AEは、数あるハンドガン用の弾薬で最高クラスの威力を誇る。.50AEを発射できるハンドガンは限られており、デザートイーグル.50AEは数少ないその1つだ。

.50AEを発射する反動はかなりのもので、コントロールも容易ではない。恵まれた体格を持つゴドノフだからこそ、デザートイーグル.50AEを使いこなせるのだろう。

>> ガスブローバック 製品情報

「特別風紀班」の刑事で、同性のキャミー(キャメロン・エステファン)を相棒とするジェミーは、ショルダーバッグに「MP7A1」を入れて持ち歩いている。

現在ではサブマシンガンとしてカテゴライズされることが多いMP7A1だが、もともとはPDW(パーソナル・ディフェンス・ウェポン=個人自衛武器)として開発されたものだ。しかし、MP7A1から発射される「4.6×30mm弾」は200m先のボディアーマーを貫通するほどで、控えめに見ても自衛武器の範疇を超えている。
一方、発射時の反動は他のメジャーなサブマシンガンより抑えられており、女性でも扱いやすい。ハンドガンをメインとする同僚達に比べて、フルオート発射での制圧力に期待ができるチョイスだ。

>> 電動コンパクトマシンガン 製品情報
COP CRAFT

2019年7月8日より順次放送開始

■ 公式サイト: http://copcraft.tv/

■ 公式Twitter: https://twitter.com/anime_copcraft

©賀東招二・小学館/STPD

このページの先頭へ